映画「orange」とドラマ「就活家族」最終回のネタバレ感想!

原作のマンガを読んでから映画を見ました。

マンガでも感動して涙、涙…でしたが、映画を見てまたまた号泣…。

本当に素晴らしい作品です。

映画「orange」とドラマ「就活家族」最終回のネタバレ感想!

映画の舞台は松山市

市内の高校に通うナオに未来の自分から手紙が届くところからスタートします。

これから出会う男の子カケルのこと、後悔をしないでほしいということ、未来の自分からのメッセージに初めは不信感を覚えますが、メッセ
ージ通りの事が次々に起こり、少しずつメッセージを信じ始めます。

ナオとカケルの切なく甘酸っぱい恋…

学校行事と恋の展開がまた胸キュン満載で、感情輸入しまくりでした。

そして未来からのメッセージの中で
自分たちの未来にカケルは居ないという衝撃な事実を知ります。

リレーシーンに感動!

そこでナオと仲間たちがカケルを後悔から救おうと立ち上がります。
運動会での仲間とつないだリレー。

アンカーのカケルにそれぞれの想いをつなげます。

このシーンは本当に感動しました。

登場人物のそれぞれの心情、切ない想いがありありと伝わってきました。

マンガと映画ではクライマックスが少し違いましたが、どちらもナオとカケルの想いが積もっていて素敵でした。

キャストも登場人物とマッチしていてリアル感がありました。
もう一度見たいと思う映画でした。

映画「orange」とドラマ「就活家族」最終回のネタバレ感想!

予想以上のハッピーエンドだったドラマ!

つづいて就活家族の最終回のネタバレ感想です。

最終的には、ハッピーエンドで終わるとは思っていたが予想以上のハッピーエンドだった。

離婚届も書いて本当に離婚してしまって、家族バラバラになってしまい、お父さんもインドへ行くと思っていたが、インドへの選択肢を捨てて清掃会社のバイトをしているお父さんの姿が写ったときは、よくプライドを捨てられたなと思った。

娘と彼氏の修羅場の間にたったお父さんは素晴らしいと思ったけど実際自分がされたらちょっとウザいし恥ずかしいかも。

その後に空港に行った時は、やっぱりインドへ行ってしまうんだと思ったが、お父さんを好きな女に時計を返した時に思わずヨッシャーとうれしくなったし、女に対してざまぁみろと思った。

今までの話の中でお父さんがすることに対して「なんで、その選択をするのかな?プライド捨てろよ!」とかイライラしていたが、最後にやっとスッキリ出来た気がした。

最後、新しい家に家族が集合した時、お父さんが「離婚しないで、みんなでここに住むってことか?」と信じられないような顔で言ったあとにうれしさを隠しきれない顔になった時はこちらまで笑ってしまった。

どんなストーリーになるのか毎回ドキドキしていたが、家族のきずなを感じさせてくれるドラマだった。

次に観るドラマはこちらです。

無料動画としてスマホで観てるので、ほんと良い時代になったものです(*’ω’*)

グッドモーニングコール17話(最終回)の無料動画!今スグ見逃し視聴!

スーパーサラリーマン左江内氏を全10話みました!ネタバレ注意の感想です

福田雄一監督のドラマということだけでにやりと笑ってしまうほど、スーパーサラリーマン左江内氏に期待をしていました。

最終話まで観た感想は、見事に期待を上回ってくれるほど最高のドラマでした。

毎週の放送時間がこんなにも待ち遠しいドラマは久しぶりでした。

個性豊かな出演者たちの思い切った演技は、おもしろいと思う反面感心する部分もありました。

スーパーサラリーマン左江内氏

イケメン俳優として活躍している賀来賢人さん

顔だちも綺麗だしスタイルもいいのに、気持ちの悪い演技が見事です。

白目の演技のときは声を出して笑ってしまいました。

俳優として新しい可能性を見せつけてくれたなと感じました。

私個人としては、ムロツヨシさんの大ファンなので毎週大満足でした。

長い間カットなしでしゃべり続けるムロさんを観られることはファンとしては感無量でした。

(それでもカットは多いんでしょうけど)

出演者たちのアドリブの演技を観るだけで、自由に楽しく撮影しているんだなあと伝わってきました。

辛いことがあってもこのドラマを観れば気持ちが明るくなること間違いなしです。勇者ヨシヒコのファンは必見すべきドラマです。

今回は最終回でスーパーマンパワー勝手に使いすぎて大変な事とになってしまいます。

ゴルフコンペに代理出席する事になった左江内、みのしま課長の接待先を持ち上げるのうますぎ。

子供のゲームを買いに行った電気屋店員あごがしゃくれ過ぎててうまくしゃべれない所も楽しかったです。

左江内が子供のゲームを買うためにスーパーマン姿で電気屋を探し回るがSOSサインに遅れたせいで子供の命を危険にさらしてしまった事を後悔して全ての責任から逃れたいと思い、マントを返した。

だが、翌朝になると会社も家族もよねくらさん(スーパーマンを統括するキャプテンマン)に乗っ取られ、挙句の果てスパーマンの仕事に駄目だしされた事によって会社と家庭の大切さを知る事になった。

助けた子供は回復して子供の手を握るとあの時の独特の加齢臭を覚えておりスーパーマンだと言われる所大笑いしました。

よねくらさん電気屋のたんがからんだおじさん役も最高に面白い。

よねくらさんにテストでバスジャックされた中に妻がおり、マントを返してもらって救出に向う。

犯人から夫を守った鬼嫁の円子もかっこよかったです。

ちょこちょこ出てくる小池刑事が部下に「お前が居たから最終回を迎える事になった」と感謝する所も良かったです。

なんだか番宣もしていました。

最終回を迎えてしまいましたが楽しいドラマでした。