スーパーサラリーマン左江内氏を全10話みました!ネタバレ注意の感想です

福田雄一監督のドラマということだけでにやりと笑ってしまうほど、スーパーサラリーマン左江内氏に期待をしていました。

最終話まで観た感想は、見事に期待を上回ってくれるほど最高のドラマでした。

毎週の放送時間がこんなにも待ち遠しいドラマは久しぶりでした。

個性豊かな出演者たちの思い切った演技は、おもしろいと思う反面感心する部分もありました。

スーパーサラリーマン左江内氏

イケメン俳優として活躍している賀来賢人さん

顔だちも綺麗だしスタイルもいいのに、気持ちの悪い演技が見事です。

白目の演技のときは声を出して笑ってしまいました。

俳優として新しい可能性を見せつけてくれたなと感じました。

私個人としては、ムロツヨシさんの大ファンなので毎週大満足でした。

長い間カットなしでしゃべり続けるムロさんを観られることはファンとしては感無量でした。

(それでもカットは多いんでしょうけど)

出演者たちのアドリブの演技を観るだけで、自由に楽しく撮影しているんだなあと伝わってきました。

辛いことがあってもこのドラマを観れば気持ちが明るくなること間違いなしです。勇者ヨシヒコのファンは必見すべきドラマです。

今回は最終回でスーパーマンパワー勝手に使いすぎて大変な事とになってしまいます。

ゴルフコンペに代理出席する事になった左江内、みのしま課長の接待先を持ち上げるのうますぎ。

子供のゲームを買いに行った電気屋店員あごがしゃくれ過ぎててうまくしゃべれない所も楽しかったです。

左江内が子供のゲームを買うためにスーパーマン姿で電気屋を探し回るがSOSサインに遅れたせいで子供の命を危険にさらしてしまった事を後悔して全ての責任から逃れたいと思い、マントを返した。

だが、翌朝になると会社も家族もよねくらさん(スーパーマンを統括するキャプテンマン)に乗っ取られ、挙句の果てスパーマンの仕事に駄目だしされた事によって会社と家庭の大切さを知る事になった。

助けた子供は回復して子供の手を握るとあの時の独特の加齢臭を覚えておりスーパーマンだと言われる所大笑いしました。

よねくらさん電気屋のたんがからんだおじさん役も最高に面白い。

よねくらさんにテストでバスジャックされた中に妻がおり、マントを返してもらって救出に向う。

犯人から夫を守った鬼嫁の円子もかっこよかったです。

ちょこちょこ出てくる小池刑事が部下に「お前が居たから最終回を迎える事になった」と感謝する所も良かったです。

なんだか番宣もしていました。

最終回を迎えてしまいましたが楽しいドラマでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です